妊娠・出産の知識&トラブル大辞典

妊娠中の尿漏れはどうしておこるの?原因と対策法

妊娠・出産

nyoumore2

妊娠中尿漏れは多くのママが経験することで、決して珍しくありません。
「くしゃみや咳をしたら」「立ち上がったら」「笑ったら」などの瞬間に尿漏れをおこしてしまう事が多く、中には尿意を感じていないのに気がついたら下着が濡れていた・・・なんてこともよくある話です。
尿漏れをおこして精神的にショックを受けられる方もいると思いますが、妊娠中はどうしても尿漏れをおこしやすい状況にあるのです。

◆いきなり尿が漏れた・・・。妊娠中の尿漏れの原因とは?

妊娠中に尿漏れをおこす原因の1つとして黄体ホルモン(プロゲステロン)の影響があります。
黄体ホルモンは妊娠すると分泌されるようになり、妊娠を継続していく上で欠かせないホルモンで、出産するまで多く分泌されるようになります。
そして、大きくなる胎児の成長に合わせて子宮の筋肉を緩めて子宮を大きくしたり、これからの出産に備えて骨盤底筋などの骨盤周りの筋肉を緩める働きがあります。
骨盤底筋とは、骨盤内にある子宮や膀胱や直腸を下から落ちないように支えたり、尿道や膣や肛門がある場所で、その名の通り骨盤の下にある筋肉のことです。
通常なら骨盤底筋が締まることにより尿漏れがおこる事はありませんが、黄体ホルモンの影響で骨盤底筋が緩むことにより尿道をしっかりと締める事ができず尿漏れがおこるのです。

また、妊娠が進むにつれてお腹の赤ちゃんに合わせて子宮が大きくなっていきますが、子宮が膀胱を圧迫する事も原因の1つです。

◆妊娠中の尿漏れ、予防や対策方法はある?

実は妊娠中の尿漏れを予防する方法は特にないと言われています。
妊娠中の尿漏れは仕方ないと割り切り、対策として尿漏れパットを使用して乗り切りましょう。

尿漏れ対策として生理用ナプキンを使用している方もいると思いますが、生理用ナプキンは経血を吸収することを目的として作られているため、尿が逆戻りしたり、尿の臭いを閉じ込める事ができず、蒸れや臭いの原因になります。
漏れの量にもよりますが、尿漏れならきちんと尿漏れパッドを使用しましょう。

また、尿漏れの予防や改善に骨盤底筋を鍛えるトレーニングというものがありますが、間違ったトレーニングをするとママの体に負担がかかり、早産などを引き起こす可能性があるので、自己判断で行うのは危険です。
行うなら必ず正しくトレーニングができる先生の指導のもと行いましょう。
(もちろん、産後に行うには問題ありません)

スポンサーリンク

スポンサーサイト

  • 当サイトへお越しいただきましてありがとうございます。
    中学生、小学生、幼児の3人の子を持つsasaと申します。
    妊娠中・出産後・育児のトラブルや疑問に思ったことなどをまとめてみましたので、お役に立てれば幸いです。

PAGE TOP ↑