妊娠・出産の知識&トラブル大辞典

妊娠中のつわりの時期と対策法

妊娠・出産

tuwari

妊娠中のつわりは人それぞれ。
つわりがなくて心配という人もいれば、妊娠悪阻(にんしんおそ)と言って脱水や栄養不足などになり入院をしなければならない人など様々です。

つわりの原因はホルモンバランスの変化とも言われていますが、詳しい原因はまだはっきりとはわかっていません。
一般的にはつわりは妊娠4~6周目から始まり、妊娠8~10周目にピークを迎え、妊娠12~16周目くらいでだんだんと落ち着いてきます。
しかし、時期ももちろん人それぞれなので、1週間で終わる人もいれば出産するまでつわりの症状が続く人もいます。

そして、つわりの主な症状ですが
・胃や胸のむかつき、吐き気
・嘔吐
・体がだるい
・偏食傾向になる
・匂いに敏感になる
などのほかに、食べていないと気持ち悪くなる「食べつわり」や無性に眠くなる「眠りつわり」、唾液が多くなる「唾液つわり」という症状もあります。
つわりは英語では「Morning sickness」と言われていて朝気分が悪くなる人が多いイメージですが、実際には夕方~夜に気分が悪いという人も多くいます。

◆こんな症状があらわれたら要注意

・1日中吐き続ける
・水分を受け付けない
・体重が5kg以上減った
・脱水症状により尿が少なくなる
・目が回る、クラクラする
などの症状があらわれたら病院を受診するようにしましょう。

◆つわりの対処法は?

朝の空腹時に気分が悪くなる人は枕元に飴やクッキーなど、すぐに食べられるものを置いて空腹にならないように工夫をしましょう。
そして、気分が悪い時は無理はせず休むようにしましょう。
気持ち悪くて自分で料理ができない人は、パパに手伝ってもらったりお惣菜を買ってくるなどの工夫でつわりの時期を乗り切りたいですね。

つわりで食べられなくなったり、偏食傾向になり「赤ちゃんのためにきちんと食べないといけない」と心配になる人もいると思います。
その時期の赤ちゃんはまだ小さくママの体に蓄えられている栄養で成長して行けるので、つわりの時期は無理せずに食べられるものを食べるようにしましょう。

最後につわりに効くツボを紹介します。
手首にある「内関(ないかん)」というツボで、手のひら側の手首のシワの中央から指2本分のところにあります。
このツボを押すことによりつわりの症状が和らぐと言われていますので、気分が悪くなったら押してみましょう。

常にツボを押してくれるこんな商品もありますのでチェックしてみては。

PsiBands サイバンド
ツボ指圧/妊娠時のつわりや乗り物酔いなどの酔い止めに

スポンサーリンク

スポンサーサイト

  • 当サイトへお越しいただきましてありがとうございます。
    中学生、小学生、幼児の3人の子を持つsasaと申します。
    妊娠中・出産後・育児のトラブルや疑問に思ったことなどをまとめてみましたので、お役に立てれば幸いです。

PAGE TOP ↑