妊娠・出産の知識&トラブル大辞典

これって妊娠の兆候?妊娠超初期症状と生理前の違いは?

妊娠・出産

tyousyokisyoujyou

妊娠を望んている方も、そうでない人にとっても、妊娠超初期症状はとても気になるものではないでしょうか。
管理人も赤ちゃんが欲しかった時に、ちょっとした症状にも敏感になり「これって妊娠の症状では?」とインターネットで調べまくっていた記憶があります。
でも、妊娠超初期症状は生理前と症状がよく似ているため「もしかして・・・?」と思っていても、生理がきてがっくりという事も。
「妊娠超初期症状ってどういうものがある?」「生理前とどう違うの?」など気になる妊娠超初期症状についてまとめてみました。

◆妊娠超初期っていつのこと?妊娠週数の数え方

妊娠超初期とは妊娠0~3週目の事です。
でも「妊娠0~3週目って一体いつのこと?」という方もいると思いますので、妊娠週数の数え方について説明します。

妊娠週数は、最終生理開始日を0日として、0日~6日を妊娠0週、7~13日を妊娠1週というように1週=7日で数えていき、4週間(28日)で1ヵ月でカウントします。
そして、妊娠40週目(280日)が出産予定日になります。

しかし、実際には妊娠0~1週目お腹の中に赤ちゃんはいません。
順調な人だと生理の周期は28日と言われているので、最終月経開始日から14日後(妊娠2週目)に排卵がおこります。
そして、卵管膨大部で精子と卵子が受精して受精卵となり、分裂を繰り返しながら卵管を通って子宮へと向かい、子宮内膜に潜り込んで根を下ろし着床します。
この時、妊娠が成立します。
受精から着床までは約1週間かかると言われ、排卵日も人により違うので多少は前後しますが、妊娠3週目に着床して妊娠、ということになります。

一般的には、妊娠超初期症状はこの頃から妊娠検査薬を使用するまでに出る症状のことを言い、早い人では妊娠3週目の着床直後から出る人もいます。

◆妊娠超初期症状にはどんなものがある?生理前との違いは?

妊娠超初期症状の1つに「着床出血」というものがあります。
着床出血とは受精卵が子宮内膜に潜り込んで根を下ろしたときに子宮内膜に傷をつけてしまうことがあり、その時におこる出血の事です。

薄いピンク色や赤い鮮血、茶色などのおりものが少量出血する程度と言われていますが、着床出血にも個人差はありますので、生理並みに出血する人も中にはいるようです。
そして期間も1日で終わってしまう人もいれば1週間続く人もいてバラバラです。
しかし、妊娠したからと言って必ず着床出血があるわけではなく、着床出血がない人のほうが多いと言われています。

そのほかの代表的な妊娠超初期症状は・・・
■ 眠気
「いくら寝ても寝足りない」「立っていられないくらい眠い」「急に眠気に襲われる」など、昼夜を問わず異様な眠気を感じることもあります。

■ 胃のむかつきや吐き気
妊娠の代表的な症状と言えばつわりですが、妊娠超初期から症状が現れる人もいます。
胃のむかつきや吐き気、匂いに敏感になる、食べ物の好みが変わるなど。

■ 風邪ような症状
体が熱い(ほてり)、熱っぽい、頭痛、体がだるい(倦怠感)、寒気など、風邪のような症状があり「風邪かな?」と思っていたら妊娠していたという人も。
風邪薬は赤ちゃんに影響しないと言われていますが、「もしかして・・・?」と思ったら安易に薬は飲まないようにしましょう。

■ 胸が張る
生理前になると胸が張るという方も多いと思いますが、妊娠超初期でも「胸が張って痛い」「乳首が敏感になる」などの症状が出る事も。
中には「いつも生理前には胸が張って痛いのに、妊娠超初期には胸の張りが無かった」という人もいます。

■ 腹痛
生理痛のような痛みから下痢を伴った激しい痛み、チクチクした痛み、お腹が引っ張られるような痛みなど、人により様々です。

その他にも、こんな症状がでる事もあります。
・足がつる
・足の付け根が痛い
・恥骨が痛い
・肌荒れ
・・・・・・など

妊娠超初期はホルモンバランスが大きく崩れる時期なので、生理前とよく似た症状や風邪のような症状が出ると言われています。
妊娠超初期症状と生理前の症状はよく似ているので気がつかない人も多く、中には妊娠超初期症状が全くなく生理が遅れて妊娠検査薬を使用するまで気がつかなかったという人もいます。
でも逆に生理前とは少し症状が違うので「妊娠している!」と分かったという人も様々です。

ちなみに管理人の場合、上の2人はもう何年も前なのであまり覚えていませんが、3人目を妊娠した時、胸の張りがいつもと違う事に気がつきました。
いつも生理前は少し胸の張りと痛みがあったのですが、その時は生理前よりももっと胸が張っていたのを覚えています。

最後になりますが、もちろん妊娠超初期症状は人それぞれですので、参考程度として見て下さいね。

スポンサーリンク

スポンサーサイト

  • 当サイトへお越しいただきましてありがとうございます。
    中学生、小学生、幼児の3人の子を持つsasaと申します。
    妊娠中・出産後・育児のトラブルや疑問に思ったことなどをまとめてみましたので、お役に立てれば幸いです。

PAGE TOP ↑